採用情報

採用情報 南関東支社 西東京営業所

南関東支社 西東京営業所

法学部 政治学科 2009年卒 南関東支社 西東京営業所


今までやった仕事

ニードルベアリング、直動案内機器、メカトロ製品等機械部品の国内営業。

これが私の仕事


「提案型」営業を通した付加価値あるサービスの提供

西東京地区及び山梨県内に所在するユーザーへの直接営業と機械部品商社への営業を担当しています。 ユーザーのニーズを捉え、社内へ情報をフィードバックし、付加価値のあるサービスを提供しています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き


グローバルに戦える技術力。そして、人を大切にする社風。

経済のグローバル化が進む中、世界でも有数の技術力を持つ当社には大きな魅力がありました。入社後は、当社がパイオニアであるニードルベアリング等の製品が多くの工作機械や半導体製造装置等に組み込まれ、幅広く産業を支えていることを実感し、より当社に魅力を感じるようになりました。また、人を大切にする社風も私が当社を選んだ理由の一つです。当社では、意欲があれば若い社員でも責任のある仕事を任せて貰えます。その反面、任された仕事は自分で考えて解決する必要があります。しかし、一生懸命努力していれば、手を差し伸べてくれる人がたくさんいます。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード


当社製品にて一本化。

入社2年目の春、大手総合重機メーカーのエンジニアから、問合わせがありました。 先方との打ち合わせを重ねるうちに、プロジェクトの大きさに気付き、この案件に注力するようになりました。 上司をはじめ時には関連する企業の方に協力していただき、課題に取り組みました。 最終段階では、一週間、先方のバイヤーを毎日訪問し、ようやく注文をいただくことができました。 気付けば、季節は冬を迎えようとしていましたが、全てのユニットを当社製品にて一本化できた喜びは、格別でした。その後、担当は離れましたが、現在の担当者から、リピート受注したとの報告を受けたときは大変嬉しく思いました。このように、売り切りではなく、自分で作った「作品」が長く輝くところに、やりがいを感じています。

今だから話せる、一番の失敗談


詰めの甘さを後悔。

リーマンショック以来萎んでいた需要が一気に回復した2010年の夏、タブレットPC関連の設備案件が舞い込みました。内容は、競合メーカーの製品が入手できないため、相当品を大至急納入して欲しいというものでした。当時は、当社でも、急激に増す受注に生産が追い付かず、納期対応に追われていました。 そこで、代替提案を構築し、先方のエンジニア及びバイヤーにプレゼンを行い、受注することができました。 ところが、競合メーカーを含め各社の生産状況が落ち着いてきたその年の秋、再びその案件を競合メーカーに転注されてしまいました。私は、詰めの甘さを後悔し、やるせない気持ちで一杯でした。改めて考えてみると、当時の私は、営業という仕事について高を括っており、その結果、スキが生じていたのだと思います。この経験を活かし、決して油断することなく、仕事に取り組むよう努めています。

先輩からの就職活動アドバイス!


私は、最初からメーカーに絞って就職活動をしていたわけではありません。しかし、就職活動を通して様々な業種を見るうちに世界中の人に利便性や快適さを提供できる、ものづくりに惹かれていきました。 就職活動中の皆さんには、知名度や業種にとらわれず、とにかく幅広い企業にアクセスしてみて欲しいと思います。その中で、働きたい会社、自分にあった会社を見つけてください。機会が有れば、是非共に戦いましょう。応援しています。

エントリーはこちらから

リクナビ2019



PAGE TOP