IR情報背景画像

IR情報 セグメント情報

連結売上高≪品目別≫

連結売上高≪品目別≫

【軸受等】      前期比 +2,829百万円( 5.9%増)

ニードルベアリングは、イランへの経済制裁の影響もあり、輸送機器向けが減少
直動案内機器は、全世界で需要拡大。
特にエレクトロニクス関連、工作機械向けの需要が大幅増加

【諸機械部品】 前期比 △   487百万円( 6.7%減)

ボールねじ等、弊社自社製品の付随商品は、前期にスポットの大型案件があった反動により減少

連結売上高≪地域別≫

連結売上高≪地域別≫

【日本】   前期比 +2,971百万円( 9.9%増)

エレクトロニクス関連、精密機械向けが好調

【米州】   前期比 +    67百万円( 0.9%増)

エレクトロニクス関連向けが伸び悩むも、一般産業機械向けが底堅く推移

【欧州】   前期比 △    13百万円( 0.3%減)

エレクトロニクス関連向けが増収も、精密機械向けが減少

【中国】   前期比 +  142百万円( 2.5%増)

生産設備の自動化やインフラ関連ほか、堅調に推移

【その他】 前期比 △  825百万円(11.6%減)

UBCのイラン向け販売減少による影響大

連結売上高≪需要業界別≫

連結売上高≪需要業界別≫

【エレクトロニクス】 前期比 +1,036百万円(11.1%増)

半導体製造装置、実装機向けが大幅増収

【工作機械】     前期比 +   448百万円(11.2%増)

国内外における旺盛な設備投資需要が寄与し、前期比で増収

【輸送機器】     前期比 △   453百万円(15.2%減)

UBCのイラン向けが経済制裁の影響により減収

【その他一般機械】  前期比 +   521百万円( 4.0%増)

国内では医療機器、精密機械向けの需要が拡大
米国では医療機器、ロボット向けが増収

【市販・海外代理店】 前期比 +   789百万円( 3.0%増)

中国の生産自動化へ向けた設備投資需要増のほか、国内も含め全般的に堅調推移



PAGE TOP