IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > 製品情報 > ニードルベアリング > ミニチュアカムフォロア

ニードルベアリング

IKO ミニチュアカムフォロア CFS

IKO ミニチュアカムフォロア CFS

外輪に極めて細い針状ころを組み込んだ軸受で、スタッド径に対して外輪外径の小さいコンパクトな設計になっています。電子部品装置・OA機器及び小形インデックス装置などに使用されています。

ダウンロード

CADデータをダウンロード 製品カタログPDFをダウンロード
カタログに掲載のない製品もございます。また、お客様のご要望に合わせ開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

製品概要

IKOカムフォロアは、厚肉の外輸に針状ころを組み込んだスタッド付きの軸受で、外輪回転用に設計された摩擦係数が小さく回転性能に優れた軸受です。
この軸受は負荷域を効果的に増大させる目的で、一般のニードルベアリングよりもラジアルすきまを小さく設計しています。したがって、衝撃荷重を緩和し、安定した長寿命が得られます。スタッドは、ねじ加工や段加工を施しているので簡単に取り付けることができます。
カムフォロアは、カム機構や直線運動用のフォロア軸受として高い剛性と精度をもち、工作機械、産業用ロボット、電子部品装置及びOA機器などの広い範囲に使用されています。
ステンレス鋼製のカムフォロアは、耐食性に優れ、油を嫌う箇所や水分の飛散する環境、クリーンルームでの使用にも適しています。

内部構造及び形状

IKOカムフォロアは保持器付き、総ころ、シールド形、シール形、球面外輪、円筒外輪、六角穴付きなど、豊富な種類をシリーズ化しています。

ころの案内方式

ころの案内方式
カムフォロアには保持器付きと総ころとがあり、保持器付き軸受は摩擦係数が小さく回転速度の高いところに適し、総ころ軸受は低速回転、重荷重が作用するところに適します。

シール部の構造

シール部の構造
カムフォロアにはシールド形とシール形とがあり、シールド形の軸受は外輪とスタッドつば部及び外輪と側板との間を小さくし、ラビリンスを形成しています。シール形の軸受はシールド形のラビリンス部に密封シールを組み込んだもので、異物の侵入を防ぐことができます。

外輪外径面の形状

外輪外径面の形状
カムフォロアの外輪は直接相手トラック面に接触させて使用するため外輪外径には球面と円筒面とがあり、球面外輪の軸受は取付誤差による端荷重の緩和に有効です。また、円筒外輪の軸受は相手トラック面との接触面積が大きいので、負荷荷重が大きいときやトラック面の硬さが低いときに適します。

スタッド頭部の形状

スタッド頭部の形状
カムフォロアのスタッド頭部の形状には、ドライバ溝付きと取付時に六角棒スパナが使用できる六角穴付きがあります。
カタログ請求はこちら製品に関するお問い合わせテクニカルサービスサイトへ生産・終了販売製品
このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2012 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.