IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > IR情報 > コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

 当社は、社会的使命に配慮した企業活動を推進し、ユーザーニーズに即した技術の開発と豊かな地球環境の実現を目指すことにより、社会とともに発展し続けるという経営の基本方針に基づき、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するため、迅速で適切な意思決定と業務執行に対する監督機能の充実を図り、コンプライアンスを徹底し、経営の透明性を高めることが重要な課題であると考えており、コーポレート・ガバナンスの充実に取り組みます。

コーポレート・ガバナンス体制


 当社の組織形態は、監査役設置会社であります。

 取締役会は、取締役10名で構成されており、うち社外取締役2名を選任しております。当社では、取締役の職務執行の効率性を確保するために、毎月の定例取締役会のほか、必要に応じて機動的に臨時取締役会を開催し、法令に定められた事項や経営に関する重要事項を決定するとともに、業務執行状況を監督しております。

 加えて、経営会議を原則として毎週開催しており、目標展開や課題に対する進捗状況の確認等を行うことにより、迅速な経営判断と業務執行を行うとともに、執行役員制度を導入し、業務執行体制を強化し、業務執行の迅速化を図っております。各事業部門の担当役員は、上記会議で決定された経営に関する重要事項等に基づいて、各部門における具体的な施策を決定し、実施しております。

 

【体制図】

 

社外取締役および社外監査役


 当社は、内部監査部門として内部監査室(4名)を設置しており、「内部監査規程」に基づき内部監査計画を立案し、当社グループの各部門に対し業務遂行状況や管理状況について内部監査を行い、必要に応じて指摘、提言を行っております。

 また、監査の結果は、取締役および監査役へ定期的に報告を行っております。
 監査役会は、常勤監査役1名と社外監査役3名から構成され、取締役会に出席するとともに、その他経営に関する重要な会議に出席しております。また、年度ごとに監査役監査計画を立案し、重要書類の閲覧や代表取締役との意見交換会、主要な事業所の往査等により経営の監視・監督を行っております。

 

 

 

単体


 当社の社外取締役は2名、社外監査役は3名であります。
 当社は、社外役員の選任に当たっては、客観的・専門的な立場から、経営への助言と取締役に対する監督機能等を果たすことが期待され、一般株主と利益相反が生じるおそれがないことを基本的な考え方とし、本人および近親者(二親等内の親族)が現在または過去10年間において以下の各項目に該当しない場合、独立性があると判断いたします。

  • 当社または当社の関係会社、主要株主、主要な取引先、当社を主要な取引先とする会社における当該会社の業務執行者
  • 当社の関係会社の非業務執行取締役または会計参与
  • 当社から役員の報酬以外に多額の金銭その他の財産を得ているコンサルタント、会計専門家または法律専門家
  • 当社または当社の関係会社から一定額を超える寄付または助成を受けている組織の理事その他の業務執行者
  •  

 

このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2012 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.