IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > 採用情報 > 採用 FAQ
採用 FAQ
Q1 経営理念・経営方針を教えてください。
こちらをご覧下さい。
このページのトップへ
Q2 IKOって何ですか?
当社のブランドロゴマークです。 当社の製品が革新的(Innovation)で、高度な技術(Know-how)に立脚し、そして創造性(Originality)に富む製品でありたいという願いが込められています。
このページのトップへ
Q3 文科系の自分は営業職を志望していますが、機械知識がなくても大丈夫でしょうか?
文科系の方の総合力に期待して、当社は文科系の採用も重視したいと考えています。機械に対する知識や理解力は理工系の方が勝っていると思いますが、お客様と直に接して仕事をする場合は、知識だけではなく対人能力も大変重要になります。文科系学生の方の総合的な能力に期待しています。
なお、入社時の新入社員研修では、約2ヶ月の間みっちりと製品知識だけでなく基本的な機械関係の知識も幅広く学べます。
このページのトップへ
Q4 選考で重視している点はどこですか?
学業成績が良いに越したことはありませんが、当社においては、面接に比重を置いた選考を行っています。その方の人柄や潜在能力、可能性を重視いたしますので、面接では自分自身をうまく表現する事が非常に重要となります。
このページのトップへ
Q5 入社時の研修について
東京にある本社での入社式後、約3ヵ月半の集合研修を主に岐阜製作所で実施します。
入社時研修では、技術研修、生産工程実習、営業研修(ロールプレーイング)等様々な研修を行います。
この期間で業務に必要な会社・業界・生産工程・製品などの知識を習得して頂きます。
研修終了後、各配属先にてOJT(On The Job Training)があります。
なお、岐阜製作所では全員独身寮に入りますので、同期の結束がより強まるのもこの期間のようです。
このページのトップへ
Q6 職種や配属は希望通りになりますか?
第1に本人の専攻や適性を充分に考慮して決定しますが、会社の要員計画なども大きく影響してきますので、希望が100%かなうわけではありません。
しかし、希望の部署で力を発揮して頂くことが会社にとっても良い結果となりますので、将来の異動で本人の意向が反映されるように自己申告制度を設けています。
このページのトップへ
Q7 勤務地はどこになりますか?
理工系:
これまでの例から考えますと、岐阜製作所が主な勤務地となりますが、絶対ではありません。これまでにも理工系の知識を必要とした本社や関東、中部、関西地区の支社への配属もありました。さらには、海外勤務の可能性もあります。

文科系:
主な配属先は、本社や関東、中部、関西地区にある支社などですが、海外勤務の可能性もあります。
このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2013 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.