製品詳細背景画像

直動案内機器 ストロークロータリブッシングシリーズ

  • ストロークロータリブッシング
  • ストロークロータリブッシング
  • ストロークロータリブッシング
  • ストロークロータリブッシング
  • ストロークロータリブッシング

直動案内機器 ストロークロータリブッシングシリーズ

STSI ST BG

IKOストロークロータリブッシングは、回転運動と同時に軸方向の往復直線運動ができる、小径で断面高さの小さい直動案内機器です。極めて小形で精度が高く、小さな摩擦抵抗で滑らかな運動が得られるため、各種計測機器や、IC製造装置、精密機械などの極小部分や高精度な箇所に使用されています。


回転と直線運動

円筒状軌道面をもつ外筒と保持器に組み込んだ鋼球の組合せにより、回転運動と同時に軸方向の往復直線運動ができます。

超精密

外筒と軸の軌道面を熱処理後、超仕上げ加工により高精度に仕上げており、更に高精度な鋼球を組み込んでゼロ又はわずかな予圧状態に組み合わせてあるので、回転運動、往復直線運動とも極めて高い精度が得られます。

超小形

薄肉外筒に極小鋼球を組み込んであるため、断面高さが極めて小さな直動案内機器です。

極めて円滑な運動

各構成部品が精密に仕上げられ、理想的な予圧状態に組み合わせられているため、長期にわたり転がり摩擦抵抗の小さい、極めて滑らかで安定した運動と、高い精度を維持します。

ストロークロータリブッシング

ST

回転と直線運動

円筒状の軌道面をもつ外筒と保持器に組み込んだ鋼球の組合せにより、回転運動と同時に軸方向の往復直線運動が可能です。

小さな転がり運動抵抗

精密に仕上げられた外筒に高精度な鋼球を組み込むことで、小さな転がり運動抵抗、極めて円滑な回転運動と往復運動を実現しています。

小さな慣性力

保持器は剛性が高く軽量なため、運動慣性力が小さく、高速での回転運動や往復運動に適しています。

豊富なバリエーション

定格荷重の異なる汎用と重荷重用の2タイプがあり、それぞれに開放形と密封形をラインナップ。機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択することができます。


ボールガイド

BG

優れた高速運転性能

保持器は剛性が高く軽量なため運動慣性力が小さく、軸方向の高速往復直線運動など急激な運動にも適します。

定格荷重が大きく、高剛性

保持器には可能な限り多数の鋼球を組み込んでいるため定格荷重が大きく、変動荷重や偏荷重に対する弾性変位量が小さく高剛性を実現しています。

長寿命

保持器に組み込まれた各鋼球は、軸方向への往復運動時に同じ軌跡を通らないよう、らせん状に配列しているため、軸及びハウジングの軌道面の疲労が軽減され、長期にわたって安定した高い精度が維持できます。

ラインナップ

ストロークロータリブッシング

製品 形状 密閉シール 形式 大きさ
4 5 6 8 10 12 16 20 25 30 35 40 45 50 55 60 70 80 90 100
ストロークロータリブッシング 汎用 開放型 ST
密封形 ST…UU - - -
重荷重用 開放形 ST…B - - -
密封形 ST…UUB - - - - - - - - -

※ミニアチュアロータリブッシング、ボールガイドのラインナップについては、製品カタログをご参照ください。




PAGE TOP