IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > 製品情報 > 直動案内機器:直動シリーズ > クロスローラウェイ

直動案内機器:直動シリーズ

IKO クロスローラウェイ CRW/CRWM

IKO クロスローラウェイ CRW/CRWM

IKOクロスローラウェイは、V字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に保持器付き円筒ころを組み込んだ直動案内機器です。円筒ころを交互に直交させて配列しているので、あらゆる方向の荷重を受けることができ、極めて高精度で円滑な直線運動を行います。
サイズの種類が豊富にそろっており、用途に応じて適切な形式を選択できます。

ダウンロード

CADデータをダウンロード 製品カタログPDFをダウンロード
カタログに掲載のない製品もございます。また、お客様のご要望に合わせ開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

製品特長

標準形とモジュール形
4本の軌道台と保持器付き円筒ころ2組を組み合わせて1セットとする標準形と、内側の2本の軌道台を一体構造にしたモジュール形の2つの形式があります。
円滑な運動
精度の高い軌道面に加え、スキューをおさえるため厳密に長さ寸法を管理した超精密な円筒ころを保持器に組み込んでいるため、極めて滑らかでスティックスリップのない摩擦抵抗の小さな直線運動が得られます。
高炭素クロム軸受鋼製とステンレス鋼製
標準形には、高炭素クロム軸受鋼製とステンレス鋼製があります。
取付けが容易
軌道台の取付穴は、ざぐり加工とめねじ加工が施されているので、軌道台の取付けは機械・装置のめねじに固定する方法と機械・装置側からボルトを挿入して固定する方法のどちらでもでき、取付構造も制約されることがありません。また、モジュール形の軌道台は、内側2本の軌道台を一体構造にしたもので、取付構造がシンプルになるとともに取付部の加工誤差もなく、より高い精度の直線運動が得られます。
カタログ請求はこちら製品に関するお問い合わせテクニカルサービスサイトへ生産・終了販売製品
このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2013 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.