IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > 製品情報 > ニードルベアリング > 薄形クロスローラベアリング

ニードルベアリング

IKO 薄形クロスローラベアリング CRBS

IKO 薄形クロスローラベアリング CRBS

内径に対して外形が極めて小さく、幅寸法も小さいコンパクトな軸受です。また、保持器付き及びセパーレータ付きは、回転が円滑で回転速度が比較的高いところにも適しています。

ダウンロード

CADデータをダウンロード 製品カタログPDFをダウンロード
カタログに掲載のない製品もございます。また、お客様のご要望に合わせ開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

製品概要

IKOクロスローラベアリングは、内輪と外輪の間に、ころを直交させて配列したコンパクトな構造の軸受です。転がり面は線接触のため、軸受荷重による弾性変位はごくわずかで、しかもラジアル荷重、アキシアル荷重及びモーメントなどの複雑な荷重を同時に受けることができます。
この軸受はコンパクトで高い剛性と回転精度を必要とする産業用ロボット、工作機械及び医療機器などの旋回部に広く使用されています。
なお、ステンレス鋼製や、内外輪に取付け穴を設けた軸受も製作しますので、IKOにお問い合わせください。

内部構造及び形状

IKOクロスローラベアリングは保持器付き、セパレータ付き、開放形、密封形など、豊富な種類をシリーズ化しています。

ころの案内方式

ころの案内方式
クロスローラベアリングには、保持器付きとセパレータ付き及び総ころの方式があります。
保持器付きとセパレータ付きは、摩擦係数が小さく比較的回転速度の高いところに適し、総ころは低速回転で重荷重が作用するところに適します。

シール部の構造

シール部の構造
クロスローラベアリングには、開放形と密封形があり、密封形は軸受側面に特殊合成ゴムの密封シールを組み込んでいるので、防じん、グリース漏れに対し優れた密封効果を発揮します。
カタログ請求はこちら製品に関するお問い合わせテクニカルサービスサイトへ生産・終了販売製品
このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2012 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.