IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > 製品情報 > 直動案内機器:直動シリーズ > ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH

直動案内機器:直動シリーズ

IKO ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH CRWG…H

IKO ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH CRWG…H

IKOラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHは、極めて高精度で円滑な直線運動を実現するIKOクロスローラウェイに、ラック&ピニオンによる保持器ずれ防止機能を内蔵した製品です。
従来タイプのCRWGの外形や取付寸法を維持したまま、軌道台接触長さの増加や円筒ころの本数を増やすなど、軌道接触部の仕様を徹底的に見直すことで大幅な定格荷重アップに成功しました。

ダウンロード

CADデータをダウンロード 製品カタログPDFをダウンロード
カタログに掲載のない製品もございます。また、お客様のご要望に合わせ開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

製品特長

CRWG…Hシリーズは、V字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に円筒ころを組み込んだ構造の直動案内機器です。ラック&ピニオン機構を内蔵しているので保持器ずれの心配がなく、あらゆる方向の荷重を受けながら、極めて高精度で円滑な直線運動を行います。また、軌道接触部の仕様を徹底的に見直すことで、従来タイプのCRWGに比べて大幅な定格荷重アップを実現しました。

1 機械装置の負荷容量、剛性が向上!
従来タイプの軌道接触部の仕様を徹底的に見直し、大幅な定格荷重アップを実現しました。
基本動定格荷重の比較   基本静定格荷重の比較
 
2 保持器ずれを完全解消!
独自構造のラック&ピニオン機構を内蔵することにより、保持器ずれを完全に解消しました。
取付け姿勢フリー   高速・高タクト運転対応   省エネルギー運転対応
立軸など、従来タイプでは使用しにくかった用途でも安心です。   動作速度を高めても、保持器ずれを気にする必要がありません。   長期間の運転でも、保持器ずれの矯正動作を組み入れる必要がありません。
3 取付け寸法が完全互換!
軌道台の内側にラックを配置する独自の構造を採用し、従来タイプと同一取付け寸法になっているため、置き換えが容易です。
CRWG…H   従来タイプ
 
4 極めて高精度でなめらかな運動!
精度の高い軌道面と、厳密に長さ寸法を管理した超精密ローラを直交配列した非循環形の直動案内機器で、極めて高精度でなめらかな運動を得られます。
送り精度の向上   微小送りに最適
循環形直動案内機器に固有の微小な走行振れがなく、極めて高い送り精度を実現します。   摩擦抵抗が極めて小さく、スティックスリップのない直線運動が得られるため、微小送り指令の追従性に優れ、高精度な位置決め精度の向上が期待できます。

ラインナップ

形式 大きさ 軌道台長さ mm
CRWG…H 1 20 30 40 50 60 70 80 - -
2 30 45 60 75 90 105 120 135 150
3 50 75 100 125 150 175 200 225 250
4 80 120 160 200 240 280 320 - -

カタログ請求はこちら製品に関するお問い合わせテクニカルサービスサイトへ生産・終了販売製品
このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2013 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.