IKO日本トムソントップページへ

お問い合わせ
文字のサイズ 小 中 大
会社情報 IKOテクノロジー 製品情報 社会・環境への取り組み ダウンロード カタログ請求 展示会・見本市情報 IR情報 採用情報
TOP > 製品情報 > 直動案内機器:直動シリーズ > リニアウェイU

直動案内機器:直動シリーズ

IKO リニアウェイU LWU/LWUL

IKO リニアウェイU LWU/LWUL

IKOリニアウェイUは、断面がU字形のトラックレールの内側に軌道を設け、その内側にスライドユニットを配置した構造の直動案内機器です。U字形のトラックレールを採用することで、トラックレールのモーメントやねじりに対する剛性が大幅に向上しています。したがって、従来のように取付ベースにトラックレールを固定するだけでなく、トラックレールを片持ちや両端支持で使用したり、機械・装置の構造部材として使用することができます。

ダウンロード

CADデータをダウンロード 製品カタログPDFをダウンロード
カタログに掲載のない製品もございます。また、お客様のご要望に合わせ開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

製品特長

U字形トラックレール
新発想のU字形トラックレールの採用で、モーメントやねじりに対する剛性が大幅に向上。トラックレールを片持ちや両端支持で使用したり、機械・装置の構造部材として使用することも可能で、組付方法の自由度が広がります。
高精度・高剛性
スライドユニットは大径の鋼球が2条列に配置され、軌道と4点で接触する構造のため、方向や大きさが変動する負荷荷重や複合荷重が作用する用途でも安定した高い精度と剛性が得られます。
断面高さが低く、コンパクトな形状
スライドユニットとトラックレールは、極力断面高さを低くしたコンパクトな形状なので、駆動機構など周辺機器の設計の自由度が拡がり、機械・装置の小形・軽量化に貢献します。
ボール保持
ボール保持式のスライドユニットは、鋼球保持バンドが組み込まれているので、トラックレールからスライドユニットを取り外しても鋼球が脱落する心配がなく、取り扱いが容易です。
使用用途に合わせた追加工が可能
トラックレールに追加工が可能なので、駆動機構などの周辺機器をトラックレールに直接固定することができます。(※トラックレールの軌道周辺には追加工できません。追加工範囲の詳細については、IKOにお問い合わせください。)
カタログ請求はこちら製品に関するお問い合わせテクニカルサービスサイトへ生産・終了販売製品
このページのトップへ
サイトマップ個人情報保護方針このサイトについて 日本トムソン株式会社
Copyright © 2013 NIPPON THOMPSON CO.,LTD. All Rights Reserved.